歌詞そのもの

昭和の大ヒット曲、千昌夫さんの「北国の春」
昭和生まれの人だったらほとんどの人が知っていると思います。
   白樺~青空~南風~~~~!
当社でも稲庭うどんを扱っていただいている栗駒山荘様に行く途中です。
歌詞の通り白樺青空!



続いては2番の歌詞!
    落葉松(からまつ)の~芽が吹く、北国の~~~~!
こちらも歌詞の通り、春の訪れとともに「芽」がでております。
画像では見にくいですが、現地にて生で見ると歌詞と同じです。



ゴールデンウイークで各地にお出かけかと思いますが、
四季折々、東北の自然の良さを実感してみてください。

2017年5月2日