限定!お徳用です!

本日は数量限定でお徳用のご紹介です。
稲庭うどんの製造工程で「手綯い作業」を二本の棒に八の字にあや掛けします。

【手綯い工程・あや掛け】


その後、つぶし⇒手延べ⇒補助乾燥となります。
この「手綯い」で棒の部分の曲ったところを本日はご紹介いたします。
画像のように『Uの字』に乾燥され、曲ったまま固定されます。


真ん中の真っ直ぐな部分は均等な長さに裁断し、業務用となりますが
上の曲った部分、下の不揃いな部分は地元のお土産店、道の駅等で販売させていただいております。
パイプの部分は「平べったく、先端は細く」なっており、「かんざし」のような形をしております。
茹で時間は約4分~4分30秒。平べったい部分が独特の食感となっておりリピーターも非常に多い商品です。
もちろん「手造り」でなければ販売できない部位です。
上と下のお徳用は当社の稲庭うどんの完全手造りの証明です。


お徳用ですので簡易袋に入れてのご提供となります。
約3人前。これからの季節は氷水で冷やしで「冷麺」でお召上がり下さい。
この独特の形が「やみつき」になっちゃうと思います。

【お徳用曲り250g 450円(税別)】

2017年5月24日