2017年May

先様の健康に・・・


この道三十有余年の熟練職人が、完全手造りにて製造する 当社の「稲庭手業うどん」。 この技法を用い、古来より健康素材とされてきた「ウコン」を配合し、 多加水熟成製法にて真摯に造り上げました。 業務用は先行販売しておりましたが、 この度は贈答用をご準備いたしました。 美味しさと「先様の身体への優しさ」を配慮した逸品です。 ご家庭用は、一人前90g入り360円(税別)となっております。 まずはご自身でご賞味いただければありがたいです。 ※6月中旬よりご予約後の発送となります。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

ふるさと納税


全国的に返礼品で大人気となっている「ふるさと納税」。 平成20年度に改正され、ほぼ全国の市区町村で行われていると思います。 当社でも「稲庭うどん業務用」や「稲庭うどんお徳用」、また農家の皆様とタイアップした 「リンゴの樹オーナー」等を提案させていただており非常に人気を集めております。 毎年ご寄付を同じ方にいただいており、ご好評をへております。 【人気の「稲庭うどんお徳用約35人前】 しかし地方団体間の競争激化、趣旨に反する返礼品等の諸問題があり、総務省からの 通知がありまして、返礼品の見直しがここ数か月で行われることとなりました。 もちろん湯沢市の業者でも見直しがあり、数か月以内に変更することとなり 返礼品数量が従来より見直しとなります。 ふるさと納税をご検討の皆様、お早目にご対応いただければありがたく存じますLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

限定!お徳用です!


本日は数量限定でお徳用のご紹介です。 稲庭うどんの製造工程で「手綯い作業」を二本の棒に八の字にあや掛けします。 【手綯い工程・あや掛け】 その後、つぶし⇒手延べ⇒補助乾燥となります。 この「手綯い」で棒の部分の曲ったところを本日はご紹介いたします。 画像のように『Uの字』に乾燥され、曲ったまま固定されます。 真ん中の真っ直ぐな部分は均等な長さに裁断し、業務用となりますが 上の曲った部分、下の不揃いな部分は地元のお土産店、道の駅等で販売させていただいております。 パイプの部分は「平べったく、先端は細く」なっており、「かんざし」のような形をしております。 茹で時間は約4分~4分30秒。平べったい部分が独特の食感となっておりリピーターも非常に多い商品です。 もちろん「手造り」でなければ販売できない部位です。 上と下のお徳用は当社の稲庭うどんの完全手造りの証明です。 お徳用ですので簡易袋に入れてのご提供となります。 約3人前。これからの季節は氷水で冷やしで「冷麺」でお召上がり下さい。 この独特の形が「やみつき」になっちゃうと思います。 【お徳用曲り250g 450円(税別)】 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

絶景・月山


数日間、好天が続いております。 ここ湯沢市は秋田県の最南端。奥羽山脈の麓です。 秋田県・山形県・宮城県の三つにまたがる市。 先日は久々にお隣の山形県へ行ってきました。 気温31度。今年一番の夏日となりました。 山沿いの道路から撮影した出羽三山の一つ「月山」です。 雄大にそびえ立つ山々の中でも、ひときわ目を引くものがありました。 夏山スキーができるくらいの標高と残雪です。 この三県の山々は新緑が美しく、空気も美味しく、青空が素晴らしい地域。これからが見頃です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

多加水仕込


本日は「稲庭手業うどん」の製造工程についてです。 稲庭手業うどんの材料は「小麦粉」「塩」「水」。 当社の生地の特徴は ①原材料の小麦粉を数種類使用する独自配合。 ②塩水は前日に仕込、一昼夜寝かせる。 ③多加水(約60%)製法の生地に仕上げる。 ④当たり前ですが「手仕込み」製法。 熟練の職人でも仕込数量は限界にはあり量産は不可能です。。 『非効率生産』これにこだわりを持って今後も継承していきます。 少しづつ少しづつ塩水を加えながら、職人の勘により均等に混ぜられる。 何度も揉みながら一つの生地に仕上げる。 独特の「菊練製法」で親指で空気を入れながら手練する。 手練→熟成→手練→熟成を生地の状態、気温湿度により行う。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示


先週末から天候が不安定な秋田県地方でしたが 一昨日、ここ湯沢市で「雹(ひょう)」が降ってしまいました。 夕方4時ころ、あたり一面暗くなりそしてカミナリ。 湯沢市南西部の三関地区から北東方向の駒形地区にかけて大粒の雹が。 車のボデイーも少しへこむ位の威力でした。 三関地区はさくらんぼ栽培が盛んでようやく「実」をつけたばっかりでしたが 雹がぶつかり傷がついたりと・・・。 駒形地区はリンゴ栽培が盛んです。こちらも花が落ちたり、葉に傷と・・・。 田植え用の「苗」もビニールハウスが突き破られ、大打撃を受けました。 TVニュースでおじいちゃんが「こんなのは初めてだ」といっておりました。 農家の方々への影響が少しであるようにお祈りいたします。 この画像は「駒形地区」です。三関地区と山谷地区はもっとすごかったらしい。 撮影は少し時間がたってからですので、実際は1円玉より大きかった。約2cmと言っておりました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

雨の中の・・・!


先週末はここ湯沢市の多くの小学校で運動会が行われました。 天気も心配されましが、早朝6時の号砲がなり子供たちは張り切って登校! しかし・・・開始直前から雨・雨・雨。 元気な子供たちは色別に分けた「はちまき」をし、元気に入場行進。 こちらのちびっ子(下の画像)は入学してまだ1ヶ月の新一年生 初めての運動会に、雨の中でもニコニコ笑顔で張り切ってます。 応援する父兄は傘をさし、雨合羽を着て寒い寒いと言ってましたが、 子供たちは雨の中、運動着だけで頑張っておりました。 プログラムも大幅に変更し、午前11:30頃になんとか終了となりました。 数時間の雨でも水が残ってないグラウンド。 昭和の時代と違い「水はけ」がすばらしいと実感しました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

問題です!


稲庭うどんでお世話になっている道の駅雄勝「小町の郷」さんへ 配達途中の地区名です。 問題・・・【御返事】 なんと読むでしょう? 答えはアルファベットで書いちゃってますが! 「oppechi(おっぺち)」と読みます。 通常ですと「ごへんじ」と読みたいところですが。 でもさらに、この辺では訛って「おっぺじ」と呼んでます。 とある週刊誌でも好きな方言ランキングで「あきた弁は4位」! 近日中に秋田弁で説明してみますので。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

13日 OPEN!


今週末13日(土曜日)に地元の農産物直売所がオープン致します。 本日はあいにくの小雨の中、会員の皆さんが準備しておりました。 直売所「いいな館」。 例年ですとゴールデンウイークにオープンしておりましたが、今年は 山菜類の生育等が遅いため、2週間ほど遅れての開店となってしまいました。 GWにも県外ナンバーの方や常連のお客様が訪れたみたいでしたが・・・残念です。 今年も元気に明るいお母さんたが新鮮野菜・生花・加工品をを中心に販売します。 開店時間 AM8:00~PM1:30 毎週月曜日定休です。 ぜひ、お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

「はな」咲き始め?


桜もゴーデンウイークをピークに葉桜となってしまいました。 本日の咲き始めは「りんごの花」です。 湯沢市ふるさと納税にご寄付をいただいた方に、当社でご提案しております 「まるごとリンゴの樹オーナー」がございます。 当社の会社名は稲庭うどん販売ですが、地元果樹農家様と共同企画しております。 果樹農家の皆様は生産者としては熟練でありますが、PCやメール配信は年齢的にも 難しく、タイアップをさせていただいております。 本業は「稲庭うどん」の製造販売ですが、湯沢のPRも兼ねて取り組んでおります。 リンゴの生育状況や、風景画像、季節の状況を不定期で配信しております。 本日は、リンゴの花が咲き始めでしたので・・・! 今後は蜂による受粉が行われ、秋の収穫に向け熟練の農家の方が見守ってまいります。 もしよろしければ「湯沢市ふるさと納税」をご覧くださいませ。 オーナーは限定20名様です。お早目にご指定いただけますようお願い申し上げます。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示
12