2017年September

実りの秋、食欲の秋


湯沢市も実りの秋となっております。 果樹栽培が盛んな駒形地区です。現在はブドウの収穫真っ最中。 大型台風の影響も心配されましたが、ほとんど被害がなくホットしているようです。 リンゴも御覧の通り。品種は「ふじ」ですので収穫までは1ヶ月ほどありますが、 実も大きくなり赤みも増してきております。 秋が深まるの連れ「新米」「きのこ」「果物」等、ますます美味しくなります。 これからの季節は「稲庭手業うどん」も温麺、鍋のしめとしても活躍。 コシが強く、喉越しも絶品ですので煮込んでもOKです。ぜひご賞味ください。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

湯沢市出身!井上料理長


先日、上京の節に昼食にお邪魔しました「スーツァンレストラン陳」。 渋谷のセルリアンタワー東急の2階です。 ここの井上料理長がなんと・・・湯沢市出身なのであります。 日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 2016」でグランプリ ”レッドエッグ” を受賞した 若手料理人NO.1として注目されている人物です。 落ち着いた雰囲気の店内。厨房も少し見える景観です。 メニューコースの逸品。『チンジャオロ-ス』 今まで食べた「チンジャオロース」とは次元が違う。 ゆっくり1時間半かけ美味しくランチを堪能しましたが、私の落ち度・・・。 早く食べたい気持ちが強く、これ以外は写真撮影を忘れてしまった。残念! 井上料理長の味を「湯沢市」で楽しめます。 10月30日(Moon)湯沢グランドホテル  ※詳細は湯沢グランドホテル様のHPをご確認ください。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

Really great...


朝晩の冷え込みが初秋を感じる今日この頃です。 田んぼの「稲」も画像のように実っております。 「実るほど頭と垂れる稲穂かな」。 このようになりたいものですがなかなか!難しいのが現実! 今年の秋の収穫予想も「良」とのこと。 水害や春の低温を心配しましたが、農家の皆さん良かったです。 稲庭うどん造りも寒暖の差が大きくなると、職人の腕の見せ所です。 熟練職人は翌日、翌々日の気温湿度を予想し仕込を開始します。 今年はテレビ番組の影響か?「切ハシ」と「切落とし」が好調です。 手造りならではの商品で長さは短く量も少ないので「秋田県内限定販売品」。 ネット販売では数量限定で「稲庭手業うどんお徳用」を販売しております。 長さが短く、太さもバラバラ!これが完全手造りの証! 500gで約5~6人前です(茹で時間5分前後)ぜひ、ご賞味ください。 こちらは「徳用の曲り」です。 乾燥の時に竿にかけるとUの字の形となります。 茹で上げると約40cmの長さ。手間暇がかかるため 他のメーカー様ではほとんど製品にしない貴重な長さの部分です。 もちろん数量限定品です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示