고대 전통 제조 방법을 보호하는 「타쿠미의 숙성이 된 이나이와 수제 우동」. 생산 영역에서 직접 음식의 궁극적 인 이나이와 질감을 보내드립니다. 아키타 HACCP 인증

2017년

カンボジアのプノンペン


プノンンペンの「イオン」の食品売り場 日本食材の販売はもちろん、日本でおなじみのレストランも多数営業しておりました。 画像は「寿司」売り場。 通常はオレンジ色のエビっこがなんと「緑・黄色」等」に染められて販売されておりました。 他の魚類も着色されているものもあり、文化の違いに驚きでした。 初めてのプノンペンでしたが、来年1月中旬には画像のビルに入る 飲食店様で稲庭手業うどんをお取り扱いいただくこととなりました。 寿司と同様に色付きが好評でしたので「稲庭薬膳うどん」もお取扱い。 ロシアンマーケットから徒歩3分の好立地。 日本人の方々も近郊に多く住んでおられるようです。 稲庭手業うどんの他、日本のこだわり食材、日本酒、健康食品等をお取り扱う予定のようです。 オーナーは日本人、店長は秋田県人で安心。またスタッフも日本語がばっちりの体制です。 ビルの2階が店舗になりますので是非プノンペンへお越しの節はお立ち寄りしてみてください。 ちなみにビルの中ほどの空間は「住居者専用の室内プール」でした。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

カンボジア展示会3


プノンペン展示会での昼食です。 会場には食堂がないため「トゥクトゥク」で移動し外食でした。 現地の方々が食べているものを思い店頭へ。 店舗入り口はこのようなオープンな作りです。 メニューはやっぱり「麺」。米の麺です。 稲庭手業うどんとは全く違い「柔らかく」「超極細」でした。 ベトナムは具だくさんのあっさりケ系! 麺の量も少なめで「小・普通・大盛」がありました。 隣の席のお客さんが「卵焼き」と「ライス」を食べていたので我々も! 価格も200円~300円と激安で、お腹も財布も満足の昼食でした。 夕食は現地で有名な日本食「くずし割烹安達」様へ。 久々の日本食。店舗の造りもまったく日本風でした。 個室での宴席は落ち着きます。 お寿司・刺身・天ぷら・煮物、丼もの・・・・ なかなか入手しにくい日本の材料ですが、さすが料理人です。 日本と変わらぬ味をご提供していただきました。 残念ながら当社のうどんではないのですが、最後の締めは「稲庭うどんのつけ麺」。 最後に料理長さんを囲んで記念写真。 料理長さんに当社の「稲庭手業うどん」の製法、触感、こだわりをしっかり営業してきました。 「こだわった茹で加減」、「きちんと氷水で締める」料理人のこだわりを感じました。 是非、プノンペンにご旅行の際にはお立ち寄をお奨めいたします。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

カンボジア展示会2


プノンペンでの展示会第二弾。 「稲庭手業うどん」のブースで通訳等を手伝ってくれた可愛い女性です。 日本語学校に通っており、ほとんどの日本語をマスターしておりました。 いつもニコニコ笑顔で対応してくれ本当に心強く有難かったです。 カンボジアの若い人は非常に日本に興味をもってくれており 親日家でもありました。今後も長いお付き合いが出来れば有難く思います。 こちらはプノンペンの夕方の街並みです。 高層ビルが徐々に建ってきておりました。 今後数年で市場のある平屋の部分まで高層ビルになるものと思います。 地震と台風がない国だそうで建築も早く進みそうでした。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

カンボジア展示会


12月14日から18日までカンボジア・プノンペンで行われた 「第12回カンボジア輸出一州一品展示会」へ行って来ました。 成田からのANA直行便が一日一便。約6時間のフライト。 秋田の気温-5℃からプノンペンの気温32℃。その差37℃! 日本からも画像の通り多数の出展がありました。 会場準備中はエアコンなし。業者の皆さん汗だくで準備をしました。 「稲庭手業うどん」を始め、今回は秋田県の商品のご紹介。 横手市の企画会社様とのご縁で海外初出展となりました。 プノンペンでの活動は今後2~3日かけてご報告いたしますので お楽しみに!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

天候一転


어제까지는 괜찮았어요. 온도는 여전히 낮지만 여전히 7 °C로 상승하고 있습니다. 맑은 공기, 푸른 하늘과! "아키타 후지산과 토리미 산"도 멀리서 볼 수 있습니다. 토리미 산도 발에 흰색이었다. 이번 주말부터 비가 내릴 것으로 예보되는 아키타현 유자와시입니다. 생각해 보시면, 겨울 목자 "백조"도 왔습니다. 언어 이 페이지가 자동으로 번역되었습니다. 원본 내용과 다를 수 있습니다.

모두 표시

3일 만에 또 다른 세계


今年もやってきました「冬将軍」。 下の画像は先週11月17日の地元の「りんご畑」 収穫作業が終わり「葉っぱ」だけが、秋の寒空に残ってます。 例年より収穫終了が多少早い姿ですが、それは先週末からの天気予報に 「雪・雪・雪」のマークが! 下は週明けの本日の画像です。 たった3日間でこの変わりようです。 リンゴ畑があるのは山間部とはいえ、すでに長靴が隠れるくらいの積雪です。 まだ11月中旬を過ぎたばかりなのに・・・・・年末までまだ40日もあります。 気象庁の発表によると今冬の予報は「例年並み」と?。 例年並みとはいつのことを指すのか???不思議な予報です。 外は約半年間は雪との戦いですが、稲庭うどん工場では「気温と湿度との戦い」。 熟練職人も頭を悩ます温度・湿度の違い! ベテランの腕によりをかけ造る「稲庭手業うどん」をアツアツで食べてみてくださいませ!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

初雪!


本日お取引先さまの「栗駒山荘」様に行ってきました。 5月のオープンから11月5日で約半年間の営業を終えまして 冬期間の閉鎖となってしまいます。 撤収作業をしながらのドライブ撮影をしてきました。 今春撮影した時には「雪壁」の場所もまだ秋の風景でしたが・・・ 道路を進むと冬の準備。ガードレールのロープも外されこの状態。 山頂付近まで行くと、2週間ほど前に降った「残雪」がありました。 気温の低さを実感です。 今年もお世話になった建物と社員の皆様に感謝です。 また半年後にお世話になりますので。 栗駒山荘さんは絶景のロケーションの「露天風呂」が有名です。 皆様も是非一度は足を運んでみてくださいませ。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

実りの秋、食欲の秋


湯沢市も実りの秋となっております。 果樹栽培が盛んな駒形地区です。現在はブドウの収穫真っ最中。 大型台風の影響も心配されましたが、ほとんど被害がなくホットしているようです。 リンゴも御覧の通り。品種は「ふじ」ですので収穫までは1ヶ月ほどありますが、 実も大きくなり赤みも増してきております。 秋が深まるの連れ「新米」「きのこ」「果物」等、ますます美味しくなります。 これからの季節は「稲庭手業うどん」も温麺、鍋のしめとしても活躍。 コシが強く、喉越しも絶品ですので煮込んでもOKです。ぜひご賞味ください。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

湯沢市出身!井上料理長


先日、上京の節に昼食にお邪魔しました「スーツァンレストラン陳」。 渋谷のセルリアンタワー東急の2階です。 ここの井上料理長がなんと・・・湯沢市出身なのであります。 日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 2016」でグランプリ ”レッドエッグ” を受賞した 若手料理人NO.1として注目されている人物です。 落ち着いた雰囲気の店内。厨房も少し見える景観です。 メニューコースの逸品。『チンジャオロ-ス』 今まで食べた「チンジャオロース」とは次元が違う。 ゆっくり1時間半かけ美味しくランチを堪能しましたが、私の落ち度・・・。 早く食べたい気持ちが強く、これ以外は写真撮影を忘れてしまった。残念! 井上料理長の味を「湯沢市」で楽しめます。 10月30日(월)유자와 그랜드 호텔 ※자세한 내용은 유자와 그랜드 호텔 홈페이지를 확인하시기 바랍니다. 언어 이 페이지가 자동으로 번역되었습니다. 원본 내용과 다를 수 있습니다.

모두 표시

나는 당신을 말할 수 있습니다.


朝晩の冷え込みが初秋を感じる今日この頃です。 田んぼの「稲」も画像のように実っております。 「実るほど頭と垂れる稲穂かな」。 このようになりたいものですがなかなか!難しいのが現実! 今年の秋の収穫予想も「良」とのこと。 水害や春の低温を心配しましたが、農家の皆さん良かったです。 稲庭うどん造りも寒暖の差が大きくなると、職人の腕の見せ所です。 熟練職人は翌日、翌々日の気温湿度を予想し仕込を開始します。 今年はテレビ番組の影響か?「切ハシ」と「切落とし」が好調です。 手造りならではの商品で長さは短く量も少ないので「秋田県内限定販売品」。 ネット販売では数量限定で「稲庭手業うどんお徳用」を販売しております。 長さが短く、太さもバラバラ!これが完全手造りの証! 500gで約5~6人前です(茹で時間5分前後)ぜひ、ご賞味ください。 こちらは「徳用の曲り」です。 乾燥の時に竿にかけるとUの字の形となります。 茹で上げると約40cmの長さ。手間暇がかかるため 他のメーカー様ではほとんど製品にしない貴重な長さの部分です。 もちろん数量限定品です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시