匠人的成熟 稻庭手工藝烏冬面“,保護了古式制法。 美食的精髓「伊納巴質地」從產地直接發送。 秋田縣HACCP認證
2022 夏季禮品免費送貨新產品也開始銷售。

2018年December

溫度30°c


直到上星期五,冬天很溫和,但從星期六開始,多卡雪就開始下了。 在伊納巴烏登的玉澤市,積雪也達70釐米。 兩天內70釐米。 新聞是往年的八倍! 今天太冷了,不能冷卻底部。 山是雪化妝,如圖片所示。 河裡的樹是雪花。 氣溫是零下3攝氏度。 天氣預報說,從今晚晚些時候到後天,大雪將再次出現。 大約十天前,我在一個溫暖的地方工作,那裡的溫度是26°C。 在沖繩舉行的商務會議中,溫度差異就像謊言一樣。 差29°C。 我懷念和羡慕鬱鬱蔥蔥的大海圖像。 但是,這種寒冷是「最適合製作稻庭手工業烏冬面,而且是熟練工匠的展示場所。12月~3月的寒冷季節,我們的製造工廠也將全面生產。 在寒冷的季節,請品嘗「伊納巴手工烏冬面」與天婦羅。 有,但是! 語言此頁面已自動翻譯。 請注意,它可能與原始內容不同。

查看全部

沖繩的偉大貿易2018年


11月29日~30日の二日間、「沖縄大交易会2018」へ行って参りました。 沖縄の当日の気温は26℃。秋田との温度差は18℃。暑い暑い! 画像は国内外のバイヤー様と「稲庭手業うどん・稲庭薬膳うどん」の商談会会場です。 第六回目となる商談会は47都道府県から256社のサプライヤーの参加と 日本国内および東アジア、東南アジアを中心とした約240社のバイヤー様の 参加の大大大大商談会。 個別形式に行われた商談は、時間が少なく感じられるほどの充実した内容でした。 展示会とは異なり、装飾もほとんど無くPCと書類のみ。 膝を交えての商談は国内外のバイヤー様と、じっくり話ができ本当に貴重な時間でした。 今後はこの機会を縁に、稲庭手業うどん・稲庭薬膳うどんも海外でご賞味いただけるかと思います。 バイヤーの皆様、サプライヤーの皆様そしてスタッフ関係者の皆様、お疲れ様でした。 ちなみに下の画像は「沖縄そば」です。 会場に屋台カーが来ており、お昼休憩はしばしの沖縄感。 男二人で「沖縄そば&ジューシーおにぎり」。 外で食べる昼食は美味しかったですぞ~。

查看全部