2019年June

初心に・・・トヨタ見学


ライオンズクラブ研修旅行にて最終日「トヨタ産業技術記念館」へ見学。 トヨタグループさんの前身は紡織、繊維を生業とする企業で 繊維製造機械等の製造もしていたと初めて知りました。 工場の建物は一部、繊維工業時代のものを改装して作られており、歴史を感じます。 ゆっくり工場見学途中に一枚の「垂れ幕」! 『が~~~ん!』心に響く言葉!着飾りのない言葉。ズシ~ンときました。 繊維工業時代から現在の自動車製造までがブースごとに分かれており 一緒に行った仲間も自由行動となり、自分の興味のある部署をじっくり見学。 アッという間の1時間30分となりました。 最後にまたまた「が~~~~~ん!」 自分も・・・・・こういうところがあるなぁと反省。 時代を造り、引っ張ってきた方々の言葉には重みがあり共感させられます。 案内・説明の女性、機械を動かし見せてくれる男性の皆さん。 ご丁寧なご対応をありがとうございました。 トヨタ自動車さんを見習い、今後も「稲庭手業うどん」造りに励みたいと思いました。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

神聖に気持ちに。


週末を利用して「われわれは奉仕する」モットーとする地元の ライオンズクラブの研修旅行で、三重県に行って参りました。 人生初の「伊勢神宮」を参拝させていただきました。 厳粛な雰囲気中の中、天候にも恵まれ初参りは貴重な体験となりました。 神々を祀るお宮、周りを囲む樹齢数百年の木々。 神聖なる場所を一時間半ほど散策させていただき、大変幸せを感じた時間でした。 「稲庭手業うどん」に携わり30年以上。 本場で食べる「伊勢うどん」。イベントで食べる味とは違い、お参り後の疲れた 身体と内臓にはやさしい味を堪能させていただきました。 ここ伊勢の文化には必須と感じる一杯でした。 「稲庭は稲庭、伊勢は伊勢」。その地方で数百年に渡り守られている味は感無量でした。 色は濃いのに塩分は控えめ。 うどん屋さん始め、お土産店の接客も非常に勉強になりました。 観光地だけにタクシーの運転手さんは話しやすく、伊勢の歴史や参拝の仕方、 歴史等を丁寧に教えていただきました。感謝! ちなみにこの日の万歩計は「23000歩」。総距離数約16kmでした~!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

山のビニールハウス!


昨日は小雨で少し肌寒い湯沢市でした。 稲庭手業うどんの配達途中の「山のビニールハウスの群れ」。 ここは日本一美味しいとされる「湯沢市三関地区」のサクランボ畑です。 先週から出荷が始まっておりますが、大粒のあま~い「佐藤錦」は 今月末ごろからの出荷となっているようです。 首都圏を始め全国に発送可能とのこと。 初夏の「旨い恵み」をぜひこの機会に! (サクランボの画像はまたアップしますので、すみませ~ん) 一昨日の夜、突然の地震で湯沢市も震度4。 被害に遭われた山形県、新潟県の皆様には今後もお気を付けいただき 早い復旧を願っております。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

ごまつゆ簡単レシピ


ますます気温上昇の昨今です。 こんな暑い日には「稲庭手業うどん」のつけ麺! 本日は先日お約束した「ごまつゆ」簡単レシピのご紹介です。 下の画像が材料! 『めんつゆ(濃縮) & ごまだれ(しゃぶしゃぶ用) & くるみ & 砂糖 & みそ & 水』  ※ポイント・・・ごまドレッシングより「ごまだれ」は酸味料が少なく酸っぱさを感じず美味しいと思います。 これをミキサーにスイッチON!まぜまぜ10~20秒で終了です! くるみが無い場合は市販の「ピーナッツバター」でOKです。 調理?調理と言っていいのか? めんつゆ50cc、ごまだれ100cc、水150cc、砂糖 小さじ2、 味噌 小さじ2、くるみ10粒(またはピーナッツバター大さじ2) これをミキサーにかけて出来上がり!≪好みで甘味、塩加減は調整してください≫ 定番の醤油味とごまつゆ味で食もどんどん進みます。 薬味はネギ、わさび、生姜、ミョウガ、すりごまがお勧めです! 稲庭手業うどんは必ず「氷水」でキリット冷やしてお召し上がりください。 ※男のかんたんレシピですので、材料はすべてスーパーで入手可能です。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

今年も順調です!


久しぶりに少し寒い日となった昨日、りんご農家さんとタイアップしている 湯沢市ふるさと納税のリンゴ畑に足を運んでみました。 青い空!白い雲!そして木々のグリーン!なんとも気持ちいい景色です。   リンゴの果実も画像の通り、ピンポン玉くらいまで成長しておりました。 3~5玉が一緒になってますが、実を大きく美味しくするために、 ここから1玉に選別されて夏の季節を迎えます。 なんかもったいないような気もしますが、美味しくするにはこの作業も 必用とベテラン果樹園さん。 まだまだ先のことですが、11月の中旬には「真っ赤な・大きい・甘い」 秋田ふじりんごが実ることと思います。 「湯沢市ふるさと納税」にぜひアクセスしてみてください。 当社の「稲庭手業うどん」を返礼品として掲載しておりま~す! (H29年の画像です)Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

新商品が好評です。


この春から販売しています2種類を、ようやくご紹介できます。 当社の稲庭手業うどんは、飲食店でご使用の業務用を主としております。 毎日お使いいただく料理人の皆様の厳しい目やお食事にいらっしゃるお客様にも、 合格点をいただいていると自負しております。 業務用を店頭で販売できませんか? お宅の稲庭手業うどんを個人的にほしいんだけど? 家庭で食べる量だけ販売できないの?等の声にお応えしまして 稲庭手業うどん「料理人仕立」500g(約6人前)をご準備し お取引先様に今春よりお取扱いいただいておりました。 なんと・・・好評なのであります。下記の品が画像です。 他社様とは異なり「包材」等に費用は極力抑え、内容量を重視としております。 包装等のご対応は不可能ですが、家庭で食べることができる、本格派の「稲庭手業うどん」です。 また、今春リニューアルした「お徳用曲り200g」です。 こちらも秋田県内限定商品で、現在も数量限定・販売場所限定の商品です。 ネット販売で数量限定でようやくご紹介できるようになりました。 完全手作業で造り製造メーカーだからこそできる逸品。 ツルツル感はもちろん、平べったい部分は独特の食感と喉ごし。 特徴的な形状は口あきせずにいくらでも食べることができますよ。 ますます暑くなる季節です。数量限定です!「つけ麺対策」は早めにしましょう! ※画像が下手ですみません。撮影をもっと勉強して、ますます見やすくできるように努力しますのでご勘弁くださいませ。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

春?夏?を実感


春なのか?夏なのか?気温が高い日が続いております。 初夏を思わせる新緑の綺麗な雪国秋田の渓流です。 ここは「稲庭手業うどん」の配達途中の私のビューポイント。 白い波しぶき!青々とした木々!そして深緑の山々!大自然の恵みです。   水田にも苗が植えられました。 好天の恵み、山々が反射して綺麗な風景となっております。 温度計は27℃ですがこれは午前中の撮影。この日の気温は30℃越えでした。 右側の遠くに見える山の白さは「残雪」です。今冬は本当に大雪でした。 暑い日が続くと麺類が恋しくなります。 本日の昼食は「稲庭手業うどん・つけ麺」です。 醤油つゆはもちろん、かんたん「ゴマつゆ」でも食べちゃいました。 かんたん「ゴマつゆ」レシピは近日中にアップいたしま~す!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기

静岡で稲庭うどんを!


先週後半、久々に東海地方への出張。 前日までは全国的に猛暑。雪国育ちには不安な3泊4日でしたが 25℃前後と仕事のしやすい気温で過ごさせていただきました。 前日の稲庭よりもずっと涼しく感じました。 さてさて・・・ オープン以来、当社の「稲庭手業うどん」をご使用いただいております 「稲庭うどん 葉月」さまへお伺いいたしました。 地域の皆様、近隣市町村・近県の皆様にご愛顧をいただき4周年を迎えております。   静岡県湖西市にある葉月さんの店内は約40名ほどがゆっくり入れるほどのスペース。 和風造りな店内は座敷席、テーブル席と落ち着けるたたずまいです。 駐車場も15台ほどがゆっくり置けるほどの広さを完備しております。 オープン前にお邪魔したにもかかわらず、こだわりの「煮込み」をまずは遠慮なくゴチに! ビールでもと思いましたが、仕事仕事。まだ朝ですし・・・レンタカーですし・・・。 冷たい麦茶を美味しくいただかせていただきました。 続けて登場「稲庭手業うどん」温麺。 東海地方はつゆに「かつお節」をトッピングされてくるのが特徴です。 鰹出汁に薄口のつゆ。麺の味を引き立たせてくれます。 天ぷらは驚愕・・・・・7点盛りです。 更に「稲庭手業うどん」つけ麺。2つのツユが楽しめます。 茹で加減も絶妙できちっと氷水で締めており、つるつるシコシコいくらでも食べれます。 温麺とつけ麺の茹で時間を調整して茹で上げるこだわり店主。 見事な「ツヤ」です。 11:00のオープンと同時にさっそく5組のお客様がご来店。 お店の邪魔にならないよう早めに退散して参りましたが、外にある車のナンバーは 大阪、名古屋、三重と他県のお客様も。 今後も末永く皆様に愛されること間違いなしの「稲庭うどん 葉月」様。 湖西市近郊に行かれた時は是非お立ち寄りくださいませ。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

전체 보기