古式伝承製法を守る「匠の熟成 稲庭手業うどん」。美食の極み「稲庭食感」を産地より直送致します。

天候に恵まれている今冬。一時の大雪は根雪にならず年末を迎えられそうです。

さて本日は「稲庭手業うどん」をたくさんご使用いただいております、こだわり割烹の料理長からの
たってのお願いで「三関産せり」を三関地区にある産直に無理を言って仕入れて参りました。
見てくださいこのミズミズしさ、立派な「根っこ」。
三関産は「根っこ」もシャキシャキと歯ごたえ抜群の旨さです。
きりたんぽ鍋、おひたし、煮つけ、そして一本漬け(漬物)と新鮮だと活躍します。



常連のお客様から「本場の材料を使ったきりたんぽ鍋」を食べたい・・・との
ご要望に料理長がどうしてもお応えしたくてと。
本場の比内地鶏、比内地鶏ストレートスープ、そして肉厚な「きりたんぽ」
絶対食べたいとのご要望の、収穫2日以内の三関産せり(問屋経由だと厳しいですよね)
しかも「お土産に持ち帰りたい」と10束です。



これをセットしてお取引様へ発送です。
日々「稲庭手業うどん」をご使用していただいている料理長からのご依頼。
また、秋田産食材のファンのお客様へご期待にお応えして。
産地直送便のご提供です。


「稲庭手業うどん」をお取引をいただいている飲食店の皆様の
ご要望に今後も対応し、秋田産の食材宣伝にお応えしてまいります。