"大師的成熟伊納瓦裡手工藝品",捍衛古老的傳統方法。 我們直接從產地發送美食的「伊納吉巴基」。

昨日から真冬日となっております「稲庭地方」。
暖冬で雪に悩ませられずにここまできましたがやっぱり2月。朝から除雪除雪です。

本日は"伊納瓦尼手工藝品烏冬"をご検討の飲食店様へのご提案です。
2月限定でお問い合わせいただきました皆様へ「ご試食用サンプル」をお送りさせていただきます。
きちんと一人前をご試食してからご判断をいただきたく
「稲庭手業うどん300g」をお送りいたします。
80~100gが一人前ですので、3~4人前入っております。

多加水熟成仕込みで造る"伊納瓦尼手工藝品烏冬"は光り輝くほどのツヤ。
うどん生地を「鍛えては熟成、鍛えては熟成」を幾度となく繰り返す
「匠の熟成製法」で4日間かけて造り上げております。



優しさのある贅沢な喉ごし、口に広がるコシの強い舌ざわり、
多加水熟成製法の"伊納吉瓦的質地"がご堪能いただけます。



300有余年続く伝統製法を守り続ける"伊納瓦尼手工藝品烏冬"
干して造り上げることにより独特の"伊納吉瓦的質地"此外,
調理方法も動画をご覧いただくと、より一層美味しくなること間違いなし。
ゆで時間はたったの3分30秒是!



初春からの新メニュー仲間入りさせてもらえたら幸いです。
お問い合わせはメールにて!

白い小麦粉は「鍛えては熟成」を幾度も繰り返す事により「薄琥珀色」の麺となります。