<< Free Shipping >> Early Reservation, Winter Gift, Year-End Gift Special. It is sent directly from the production area to the whole country. Until 23:59 on November 10.

"Takumi's aged Inaniwa hand-made udon" that protects the old-style manufacturing method. We will send the ultimate inaniwa texture of the food directly from the production area. Akita HACCP certification.

Autumn deepens...


由利本荘市への配達途中。 あまりの美しさにパチャリ。 久々の晴天に「鳥居の赤」「銀杏の黄」「空の青」 私の撮影技術ではこれが限界ですが、実物はもっともっと鮮やかでした。 こちらは横手市増田町の国道沿いの「銀杏並木」 この葉が落ちるころには、空から白い魔物が降ってきちゃいます。 そう遠くない現実が㊦の画像です。 今冬は少なく少なくと祈るばかりです。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

The season that is too delicious arrives "Serri~"


本日は画像だけ。旨すぎる季節到来 根っこも食る「三関せり」 きりたんぽ鍋。新米。 比内地鶏肉&スープ 本日は画像だけ。。。。。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Stray? Mr. Clerk


秋も深まり果物が美味しい時期となってる「秋田県南」。 ここは配達でよく通る横手市増田町のふる~つ通り。 今年もお買得価格の無人直売所が続々オープンしております。 ここは今年からできた「自動販売機」の直売所。 通るたびに誰かが店番をしているようでいつも気にかけてました。 本日も気になり横目でチラリ。 気になりUターン。 やっぱ気になり、自販機へGO~ 何かを読んでいるふりの「農家マネキン」 やっぱり~~~~~! ばあちゃんか?じいちゃんか?おんなじ姿勢でと思ってたので、スッキリです。 スッキリしたところで1袋。お買上~~~。 3個入り¥200~。しかも種類も豊富。 11月下旬には「ふじりんご」も期待しております。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

road? Stations in


好天のドライブ日和。 観光客が激減から少しずつ回復し、配達できる喜びを感じながら 角館・田沢湖方面へ向かう山中に・・・・。 線路もない、国道でもない山間部の裏道に突如として現れた   ?道の駅  ではなく 〇『未知の駅』 本日は休業日のようですが、この発想がおもしろい。 未知なる可能性を秘めた【未知の駅】。 こんなセンスの良い店舗名を考えた方。素晴らしいですね。 農家直売所のフランチャイズ名として 「未知の駅〇〇店」ひろがれ~~~ 一方・・・当社も負けてはおりません。 自地元では当初は謎の『『『 自販機 』』』と・・・。 現在の店舗名は「高倉百貨んて」。 食品だけしか販売してませんので「百貨店」ではありません。 当初は自社の「稲庭うどん」と「かりんとう」の販売だけでしたが、 最寄りのコンビニまで車で20分、小さい個人商店まで徒歩20分の山村。 ご要望に応えて秋田名物「きりたんぽ・カレー・いぶりがっこ・昆布巻~~」等々。 この夏の暑さで「ジュースの自販機」2台設置。 8月からは秋田では入手困難な 三重県名物「伊勢うどん」。 10月からは「なごやきしめん&味噌煮込みうどん」も販売。 もちろん「稲庭うどん」もあるのでご安心(自販機限定150%増量中です) コロナ禍で全国の「うどん製造所」も厳しい状況。 他県の珍しい「うどん」をできる限り「稲庭の郷」から発信して参ります。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Thanks to you, it's our second anniversary.


"Platinum Udon / Akita Inaniwa Hand Industry Udon" was visited by our business partner when we visited Tokyo. A restaurant on the 1st line of Chapeau Funabashi, directly connected to JR Funabashi Station. The original "Inaniwa Tsukemen 3 kinds of soup" here. The authentic soy sauce taste, the white soup with the exquisite hidden taste, and the black sesame soup with plenty of sesame flavor. The noodles are also exquisitely boiled. Noodles that have been thoroughly rubbed and washed. Noodles chilled in cold water. When you eat it, you can feel the taste and the commitment of the kama craftsman. In the manufacturing process of Inaniwa hand-made udon, the flavor and taste are decided by the commitment of the cook even if it takes 4 days sticking to manual labor. The chefs here make the most of the dry noodles made by udon craftsmen. It is around 11:10 a.m. just before opening. 10 customers have already entered the store. "Platinum Udon / Akita Inaniwa Tei Industry Udon" and "Grand Opening 2nd Anniversary Menu Ume Tororo Hot Udon" are also popular. We look forward to your continued patronage in the future. Language This page has been translated automatically. Please note that it may differ from the original content.

Show all

最後のランチ


伊丹から秋田への最終日。飛行機での移動まで久しぶりの大阪見物。 さすが大阪!飲食店のショーケースも超ド派手。 海外の皆さんも記念撮影をしておりました。 秋田もこのぐらいのインパクトを「考えないと」と実感しました。 立ち飲み屋さんでは観光客らしき方々がビール片手に「串揚げ」をパクリ。 我々もつられて3品だけオーダー。 秋田では考えられない「紅ショウガ」の串揚げ。 ソースと衣の旨さに、紅ショウガの辛味が絶妙です。 久しぶりに難波~道頓堀へ散策。 月曜日というのに大勢のお客様。東京より多いんじゃないかと思いました。 大阪と言えば「粉物」。 大阪最後のランチは「お好み焼き」2個と追加の「焼きそば」 店員さんがテーブルで上手に焼いてくれるお店で3人満足満足。 お店は法善寺横丁から商店街に抜ける路地の2階。 常連らしき方々、スマホ片手に来る海外の若者でお昼前で満席となりました。 まっ我々はスマホも観光情報もなく「第六感」で見つけたお店です。 イベントも大成功、少しの観光もできた充実した4日間でした。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

今年も・・・伊丹空港


今年も行ってきました「伊丹空港雪まつり」。 横手市の「かまくら」、男鹿市の「なまはげ」とともに、秋田の物産展。 18日~19日の二日間、多くのお客様にお越しいただきました。 今年は秋田も雪不足。しかし会場には横手市の皆様の努力により 見事な「かまくら」が出現。 会場横には「スノーパーク」を作り、ソリ遊びができるように工夫をしておりました。 スコップを持ち、早朝から準備をする横手市の職員の皆様の努力に感謝です。 朝10:00~のオープンに合わせ、9:00過ぎには順番待ちの家族が・・・! 夕方4:00過ぎまで延々と長蛇の列が途切れることなく、大成功な雪まつりでした。 秋田の「物産展」も同時開催し、その場で食べれる「きりたんぽ焼き」&「芋の子汁」も大好評。 「稲庭手業うどん」は商品販売だけでしたが好評で、2日目の午後には完売となりました。 いぶりがっこ、りんご、日本酒、横手焼きそば等の商品もすべて完売。 例年以上にご来場いただき大盛況な2日間となりました。 上と下の画像はオープン前の店舗です。 オープン後は撮影もできないくらいの人込みでした。 来年も「お客様のご希望商品」を選定して伺いたいと思います。 2月は秋田の小正月行事(雪まつり)がたくさん行われます。 是非、お越しくださいませ~~~~!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Thank you very much.


It is the second day of Okinawa Great Trade Fair 2019. It seems that the number of store openings has increased more than last year, and from this time it will be held at two venues. We became a part of agricultural processed products and our company was a business meeting at "Ginowan City Gymnasium". Take a break on a bench in a park with a blue sky. We had business meetings with four companies in the morning, and in front of the fleete "lunch break" venue, "Okinawa specialty stalls" by mobile cafeterias opened. Today's lunch is a large serve of "Taco Rice"! I was energized for the business meeting from the afternoon. Thank you for having many opportunities for business negotiations this year. We will continue to deliver delicious "Inaniwa Hand-made Udon and Yakuzen Udon" to everyone in Japan and overseas. We would like to express our gratitude to all the "buyers" who have been busy. Language This page has been translated automatically. Please note that it may differ from the original content.

Show all

Again... 00 soba


またまた中華そば。 (稲庭手業うどんも週一は食べてますよ) 本日は配達&打ち合わせでにかほ市へ。 数か所へ寄り寄りで最終配達が13:30過ぎ。 ようやくの昼食は山形県酒田市の満月系の中華そば「華月」さんへお邪魔しました。 「月」系の中華といえば「雲呑(ワンタン)」です。 魚介系の薄口スープに中太縮れ麺。そして喉ごしツルツルな雲呑。 ワンタンは5~6個くらい入ってます。 スープとの相性も良い中太麺。 会計伝票はこんなに大きい手造りです。 メニュー表は各テーブルに置いてますが、注文は玄関を入ってすぐ注文というスタイル。 初めての方にはわかりにくいシステムですが、田舎風といえば・・・。 多数で行ってメニューに迷うと混乱します。 価格は記憶によると50円アップか?消費税増税後に変更か?でもこの価格ですから~! 今日のお昼は「稲庭手業うどん」の温麺にしよっと!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Show all

Feel the history, the town China soba


昨日の昼食。「稲庭手業うどん」の配達後に立ち寄りました。 ここは隣町、横手市増田町にある「つばくら食堂」。会社からは車で10分ほどの所にあります。 増田町と言えば「内蔵」と「まんが美術館」があり、観光シーズンは全国からお客様が 来町するようになった場所です。蔵の通りやまんが美術館からは徒歩で10分以内の店舗です。 創業が昭和30年代と60十年以上の歴史ある風情の食事処。夜は居酒屋としてやっています。 本日のメニューは一番人気の「昔の中華そば」・・・大盛(毎週水曜日は大盛無料のようです) うっすらと浮かぶ鶏油スープに具材は「チャーシュー、のり、なると、メンマ、焼き麩、ねぎ、白ごま」 昔ながらのかん水不使用の細麺(若干ちぢれ麺)。 旨い!うまい!旨い!うまい!! これぞ昭和の時代から受け継がれている懐かしい味。 現代の脂っこいスープ、濃厚味とは一線を引き、歴史を感じる昭和人には有難い味。 カウンター上部にはメニュー表。 これも歴史を感じる作りと価格。いまどき一番高い値段のチャーシューメンで680円!驚きです! そして画像の小鉢は店主自慢の「ホルモン煮込み」 夜のメニューですが、昼食時にあれば小鉢で300円で裏メニューとして注文できます。 あくまでも裏メニュー。常連しか食べてませんので。メニュー表にはありません。 稲庭うどんの歴史も長いですが、こういう懐かしい中華そばも願く続いてほしいと思います。 つばくら食堂  増田町字関口  カウンター4席、テーブル席4人×2、座敷テーブル×2(最大12人位かな~)。 The shop is set up in the Showa era itself. The inside of the store is more and more "Showa". Self-service tea and water. Famous ... old Chinese soba, horumon yakisoba, stewed hormones, it was yu tofu. There seems to have been coverage of TV, the weekly magazine, and the magazine etc. of the travel, too. Language This page has been translated automatically. Please note that it may differ from the original content.

Show all