Yuzawa, inaniwa notas sazonal

温度差30℃


先週の金曜日までは穏やかな冬でしたが、土曜日からドド~ンと「どか雪」。 ここ稲庭うどんの湯沢市でも積雪70cm。二日間で70cm。 ニュースでは例年の8倍と! 本日は底冷えするくらいの寒さ。画像のように山々は雪化粧。 川の木々は雪化粧。気温はマイナス3℃。 今夜遅くから明後日にかけては再び大雪の予報です。 10日ほど前には気温26℃の暖かな場所での仕事。 沖縄での商談会時の気温が嘘のような温度差。その差29℃。 青々とした海の画像が懐かしく、うらやましく感じております。 しかし・・・・・ この寒さが「稲庭手業うどん造りには最適で、しかも熟練職人の腕の見せ所。 12月~3月の寒の季節は当社の製造工場もフル生産となります。 寒い季節には「稲庭手業うどん」に天ぷらを添えてご賞味ください。 あったけど~! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

稲庭・・・も紅葉です!


本日も秋晴れの暖かい天候でした。 稲庭手業うどんの配達帰りに、紅葉の山の間に光るもの! 山の中腹にある白いものが・・・ 少し大きく撮影したのが下の画像です。 これは稲庭城! 約八百年前この一帯を治めていた小野寺城の跡地に建てられた観光施設です。 今日は麓まで紅葉が進み、太陽に照らされたお城は一段と輝かしさを増しておりました。 この観光施設もまもなく閉鎖となり雪の季節を迎えます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

来ちゃった!冬の使者


秋も深まってきた湯沢市。紅葉も山里まで降りてきております。 昨日「稲庭手業うどん」を配達中に見つけてしまいました。 稲刈りが終わって間もない田んぼに数羽の冬の使者「白鳥」です。 まだ十数羽ですが今年は何となく例年より早い気がします。 一生懸命「新米」を食べておりました。 ここのお米は旨いのでしょう!周りには田んぼがいっぱいありますが、なぜか?毎年この場所にいるんです。 長旅で疲れた様子の白鳥は「日向ぼっこ」でお昼寝中でした。 ここ数日で朝晩の冷え込みが厳しく感じる今日この頃です。 今年の冬は早いのでしょうか?お願いだからゆっくりゆっくり来てほしい「稲庭」の郷です。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

これぞ秋晴れ


本日の秋田県南は超秋晴れです。 午後3:00の気温はナ・ナ・なんと・・・30℃。10月に入り夏日です。 太陽がサンサンと降り注ぐまぶしい天気です。 下の画像の中央に見えるのが「秋田富士・鳥海山」です。 山々の曲線も見事に映っています。本当に久々の天気を実感。 でも例年だと1ヶ月位で雪景色となっているはずです。 この青空と雲の南南西には台風25号が忍び寄ってきております。 秋田県地方は今夜から明日の午前中にかけて、大荒れの予報です。 台風前のつかの間の夏日です。 現在午後4時30分。さわさわと風が出てきた稲庭地方です。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

Começar a "comer"


3月から4月はたいろいろな意味での旅立ちの季節です。 冬の使者「白鳥」も旅立ちの準備です。 ここ「稲庭の郷の田んぼ」にも多くの白鳥が飛来してきております。 稲庭うどんが名物の郷ですが、お米も美味しいようで白鳥の口コミ?により、 毎年増加傾向に・・・! その数ざっとですが400~500羽ほどか????? 田んぼも山々も雪がとけ、すっかり春の感じを実感しております。 この白鳥が飛び立つ頃には、稲庭にも「桜」の季節が訪れます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

Árvores nevadas


今冬の豪雪です。 現在の積雪が2m以上。農道から見るリンゴ畑もこの通り。 雪壁のありさまです。 りんご畑もこのようになり、雪の中に「リンゴの樹」が埋もれております。 樹の高さは4m程ですので、積雪の量がわかります。 画像のように枝より雪が多くなると、雪解けとともに枝が下に引っ張られます。 この時に枝が折れてしまうのです。 折れないように農家の方々は雪堀をしますが、今冬のように豪雪の場合は すべての樹への対応が厳しくなってしまいます。 冬場でも雪堀を始め、選定と農家の作業は続きます。 実りある秋の収穫は、真冬からの作業で決まります。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

真冬日の花


通勤途中の気温が-11℃。芯から冷える温度です。 会社近くの川は澄み切った空気でひときわ綺麗に感じました。 木々の枝には冬の風物「雪の花」です。 付着した雪が気温が上がらずにそのまま「花」のように見えます。 気温は低いのですが青空が広がっており、美しい絵のように見えます。 木の下から天辺まで寒そうな感じですが、あと一か月もすると雪解けも始まり 待ち遠しい「春」は訪れます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

極寒での屋外授業


日本列島を包み込む大寒波。 ここ湯沢市も3日間でまたまた1m位の積雪追加です。 一昨日のPM7:30頃の気温です。 48年振りに東京はマイナス4℃で大ニュースでしたが この時期は日中もマイナスが当然ですが、やっぱり辛い三日間です。 そんな吹雪、気温でも地元の小学校では「スキー授業」 視界は50mほど?リフトに乗っているときは「鼻水が凍る」ほどの体感温度。 つかの間の空を見つけて撮影しました。(ほんの2~3分でした) あまりの寒さに、さすがに子供たちもかわいそうなスキー教室でした。 こんな寒い時の夕食はやっぱり「稲庭うどん」。 かつお出汁の熱々のつゆをたっぷりかけた「温麺」。 ふーふー言いながら心も身体も暖かくなりますよう~!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

今年も宜しくお願いします。


明けましておめでとうございます。 本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。 今年の初ブログは新雪の山々と皆瀬川です。 昨年末からの雪で雪寄せ、雪降ろしと大変な毎日ですが この景色を見ると何とも言えません。 車中からの撮影でしたので微妙ですが、青空が広がり朝から気持ちいい天候です。 雪国は冬は大変ですが、四季を感じられて幸せなのかもしれません。 木々も凍るような状態ですが、太陽を浴び生き生きとしているように感じます。 自然の厳しさ、冬の寒さで「稲庭手業うどん」造りも苦労をしてますが 今年も熟練の職人を中心に皆様に美味しいうどんをお届けできるように 努力して参りますので、本年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os

天候一転


昨日までと違い本日は晴天。 変わらず気温は低いのですが、それでも7℃まで上がっております。 澄んだ空気、青空と!遠く「秋田富士・鳥海山」も見えました。 鳥海山も麓まで真っ白になっておりました。 今週末から雨から雪の予報が続く秋田県湯沢市です。 そういえば冬の使者「白鳥」も来ておりました。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

Ver todos os